日程 : 毎月16日 14時より

中将姫さまは観音さまを篤く信仰されていました。 天平宝字7年6月15日、剃髪して尼僧となった姫さまは、翌日16日、その髪を糸にして阿弥陀さまや観音さまの梵字を刺繍し、「仏さまの御姿を表せ給え」と願われました。この発願に仏さまがお応えになって表されたのが「當麻曼荼羅」です。
この故事により、毎月16日は中将姫さまの発願日として、特に御利益があると考えられています。中将姫さまの剃髪堂(中之坊)にて14時より「導き観音祈願会」が行われていますので、ぜひご参拝ください。

  • 詳細情報 ■ ご本尊・導き観音さま(平安時代・重要美術品)を堂内にて拝観できます。
      「眼前に拝すれば心身が美しくなる」といわれる観音さまを、眼前に拝することができます。
  • ○ 声明、読経による祈願会をお勤めします。
      尺八奏者・上野航先生が参拝された場合は、尺八の献奏も行われます。
      月によって土砂加持の声明、涅槃会の講式、蓮華会の伽陀が唱えられたり、
      礼拝の仏名会が行われたりします。
  • ○ 役行者さまの加持井戸から観音さまにお供えした水によりお加持が行われます
      尊い清水によって心身を清めていただきましょう。(香水加持:こうずいかじ)。
     (法会の内容により、行われないことがあります)
  • ○ 法会後には尺八の体験レッスンが行われます。
     (講師の先生の都合などにより行われない場合があります)
  • ○ その他、行事が併催される場合があります。
  • ● 次回の「導き観音祈願会」については → 「イベント情報
  • 参加費等 ■ 行事の参加費は無料です。中之坊の入山料として通常通り500円お納め下さい。
    ■ ご祈願料は「お志(こころざし:金額自由)」ですので、お気軽にご参拝下さい。
  • 「導き観音祈願会」年間予定 「導き観音祈願会」は毎月行われますが、以下の月は、月例の法会と違う内容で行われます。
    ■  1月16日 土砂加持法会
    ■  2月16日 涅槃会
    ■  6月16日 中将姫 髪供養会
    ■ 11月16日 導き観音 護摩祈祷
    ■ 12月16日 當麻曼荼羅 仏名会