図録
ずろく

  • 當麻寺私注記
    15000円

    當麻寺について最も詳しい解説書の一つ。丁寧な註釈はもちろん、註釈の註釈である補注が充実。
     河中一学著。平成11年発行。680ページ。

    目次

     はじめに/1、當麻蹶速と野見宿彌/2、當麻寺の歴史:2-1當麻寺草創のこと、2-2當麻寺創建以後/3、當麻寺の建造物と文化財:3-1梵鐘、3-2石灯籠、3-3金堂、3-4講堂、3-5曼荼羅堂、3-6當麻曼荼羅、3-7東塔、3-8西塔、3-9大師堂、3-10鐘楼と閼伽井屋、3-11北門、3-12薬師堂、3-13東大門/4、塔頭「中の坊」:4-1中之坊本堂(中将姫剃髪堂)、3-2中の坊書院と茶室と庭園、4-3太子殿と中之坊客間、4-4「中之坊客殿」(松室院)と「天井絵」、4-5長屋門と霊宝館、4-6牡丹園・その他 5、その他の塔頭:5-1西南院、5-2護念院、5-3奥院、5-4念仏院、5-5その他の塔頭/6、練供養:6-1聖衆来迎練供養会式、6-2練供養の式次第、6-3練供養の意義/7、中将姫伝説:第一)中将姫とその背景、7-1-1中将姫、7-1-2歴年年表、7-1-3皇統系図、7-1-4藤原氏系図、7-1-5當麻曼荼羅及び中将姫伝説にかかる文献、第二)中世に終える中将姫伝説、7-2-1横佩大納言卿御息女、7-2-2『古今著聞集』に掲げられた伝説、7-2-3『當麻曼荼羅縁起絵』光明寺本、7-2-4『私聚百因縁集』7-2-5『當麻寺縁起』清浄心院本、7-2-6『當麻寺流記』、7-2-7『當麻曼荼羅縁起』掛幅本、7-2-8『元亨釈書』、7-2-9『當麻』、7-2-10『雲雀山』謡曲本、7-2-11『中将姫本地』と『中しょうひめ』、7-2-12『當麻寺縁起』當麻寺本、第三)近世における中将姫伝説、7-3-1『當麻寺縁起』熨斗家本、7-3-2『吉野道の記』、7-3-3『和州寺社記』、7-3-4『南都名所集』、7-3-5『和州旧跡幽考』こと『大和名所記』、7-3-6『諸国案内旅雀』、7-3-7『大和めくりの記』こと『大和巡礼記』、7-3-9『新著聞集』、7-3-10『中将姫絵伝』當麻寺奥院本、7-3-11『大和名所図絵』、7-3-12『大和巡日記』安田本、7-3-13『古事類苑』、7-3-14『當麻中将姫和讃』中之坊本、第四)近現代における中将姫伝説、7-4-1『古寺巡礼』、7-4-2『死者の書』、7-4-3『死者の書』による中将姫伝説、7-4-4『中将姫物語』中之坊本/8、『和州當麻寺極楽曼陀羅縁起』による中将姫伝説/あとがき

  • 中将姫物語(全19話)
    500円

    極楽浄土を心に念じ、数々の艱難辛苦に耐え、ついに「當麻曼荼羅」を感得した中将姫の物語。出生から往生まで。
     當麻曼荼羅、双塔、中将姫画像などのカラー写真入り。表紙は下村観山画伯のご子息・堀澤朱鷺氏による。


法規に基づく表示はこちら

  • お申し込み(※よくお読み下さい)

    「授与品」は、代金引換便にてお送りいたします。
    Eメールにて、以下の項目を全てご記入の上、ご送信下さい。

    1・授与品名を明記してください。
    2・個数 
    3・お名前
    4・ご住所:郵便番号と都道府県名をお忘れなくご記入ください。
    5・お電話番号
    6・ご希望お届け時間帯:代金引換ですので、必ずご在宅の時間帯をご指定下さい。

    希望なし
    午前中
    12-14時
    14-16時
    16-18時
    18-20時
    19-21時
    ご記入漏れのないようご注意下さい。
  • 送料について

    授与品は宅急便にてお送りいたしますので送料はほぼ次の通りです。

    関西・中部・中国・北陸:640円
    四国・九州・関東・信越:740円
    南東北:850円
    北東北:950円
    沖縄:1160円 
    北海道:1370円
  • コレクト手数料について

    コレクト荷物の性格上、授与品代金合計金額(送料を除く)が3000円に満たない場合に限り、誠に勝手ながら「コレクト手数料」324円を別途頂戴させていただきます。