當麻寺 国宝・東西両塔 初層特別開扉

日程 令和4年7月18日~8月28日の土日祝
  • 當麻寺は古代の三重塔が東西そろって残っている全国で唯一の寺です。 本年は、12年ぶりに東塔・西塔(ともに国宝)の初層(1階部分)の扉が揃って開かれ、基壇を一周して塔の初層内陣を拝むことができます。東塔は、心柱があらわれておりますので、塔の本体というべき心柱を目の当たりにして拝むことができます。12年前の公開では劣化のため基壇に上がることができなかった西塔は、今回は基壇修理が終わり、一周しての参拝できる初の機会となります。 當麻寺では同時期に、曼荼羅堂にて裏板曼荼羅ご開帳、中之坊にて中将姫特別展を開催しています。
    裏板曼荼羅ご開帳
    中将姫特別展

  • 日程令和4年7月18日~8月28日の土日祝
    拝観料無料
    時間午前10時~午後4時
    関連裏板曼荼羅ご開帳 7/16-8/28
    中将姫特別展7/14-8/28