厄除・息災・肌着加持

奈良時代、中将姫さまを常に守護し導いたのが「導き観音さま」と呼ばれる十一面観音さまで、中将姫さまの守り本尊として信仰されております。
<良縁のご本尊>
仏教では、物事は数多くの"縁"によって成り立つと説かれております。導き観音さまは、そうした"縁"を"結び"、さらに"広げ"、良い方向に"導く"お徳をお持ちです。
男女の出会い・縁結びはもちろんのこと、仕事上の良き出会いなどが広がることも縁のはたらきです。良縁が広がれば目の前が開け、開運隆昌にもつながっていきます。導き観音さまがきっと、さまざまな御縁を良い方に導いてくださる事でしょう。
中之坊は弘法大師さまが授法された真言密教の道場ですので、導き観音さまの御宝前でご祈祷を受けることができます。
●ご祈祷は基本的に中将姫剃髪堂で勤めさせていただきますが、事情により護摩堂にてお勤めさせていただくこともございますのであらかじめご了承ください。

●新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご参拝の際には必ずマスクをご着用ください。入堂の際に手指消毒をさせていただいております。また、ご同席の方はできるだけ少人数でお願いします。
 ご送金によるご祈祷をさせていただいておりますので、ご来寺自粛いただける方はそちらをご利用ください。
> 「コロナ禍のご祈祷について」

厄除祈祷・息災祈願 ●ご祈祷は「中之坊(なかのぼう)」にて行われます。必ず「中之坊」にご来寺ください。


●ご希望の方はあらかじめご連絡いただき、日時をご予約下さい。0745-48-2001(9:00-17:00)
 (予約なしでもお請けしておりますが、お待ちいただく場合があります)

●蓮のお守りとご祈祷札を授与いたします。
蓮のお守りは「濃藍色」「萌黄色」「紅緋色」の3色の中から
お選び頂けます。


●ご祈祷は中将姫剃髪堂で勤めさせていただきますが、事情により護摩堂にてお勤めさせていただくこともございますのであらかじめご了承ください。

●新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご参拝の際には必ずマスクをご着用ください。入堂の際に手指消毒をさせていただいております。また、ご同席の方はできるだけ少人数でお願いします。
 ご送金によるご祈祷をさせていただいておりますので、ご来寺自粛いただける方はそちらをご利用ください。
> 「コロナ禍のご祈祷について」

肌着加持 ●下の病にならないようと肌着を加持する當麻寺中之坊伝統の祈祷法です。

●肌着に宝印を押し、堂内にてお加持いたします。
肌着は、ご自身でご用意の上、ご持参ください。

●ご祈祷は中将姫剃髪堂で勤めさせていただきますが、事情により護摩堂にてお勤めさせていただくこともございますのであらかじめご了承ください。

    費用等について

  • 全てのご祈祷・祝祷は五千円をお供え頂いております。
  • 二願以上の場合は、祈願の内容によってお応えいたしますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
  • 個別祈祷としております。ご希望の方はあらかじめご連絡いただき、日時をご予約ください。(予約なしでもお請けしておりますが、お待ちいただく場合があります)
  • 必ず、「中之坊(なかのぼう)」にご予約の上、「中之坊」にご来寺ください。
    ●0745-48-2001(9:00-17:00)

    ●下図参照
     ◎ お参りになれない方の郵送祈祷
  • 安産祈願、導き祈願、厄除け祈願など、お参りになれない方に代わって、導き観音さまの御宝前でお名前と御祈願を読み上げし、ご祈祷札とお守りを配送いたします。
  • ●導き祈願・厄除祈願等をご希望の方は、現金書留または郵便振替にて「お名前・ご住所・ご祈願内容・ご希望のお守りの色(濃藍色・萌黄色・紅緋色のいずれか)」をお知らせください。ご祈祷のあと、お札とお守りを送付いたしますので、配送費とあわせて5500円を下記へご送金ください。
  • ●安産祈願をご希望の方は、現金書留または郵便振替にて「お名前・ご住所・ご祈願内容・腹帯の要不要」をお知らせください。ご祈祷のあと、お札とお守り(白の安産お守り)を送付いたしますので、配送費とあわせて5500円を下記へご送金ください。腹帯ご希望の方は+2000円ですので7500円をご送金ください。
  • ◎現金書留の場合
    〒639-0276 奈良県葛城市當麻1263
    當麻寺中之坊 宛
  • ◎郵便振替の場合
    口座番号  00940-3-278739
    口座名義  中之坊
  • ご記入漏れのないようご注意下さい。